JIGONA Pj

地元の穀物からできる粉「地粉」で地域農業を元気にしたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ミルパワージャパン(湘南小麦)視察

久しぶりの書き込みです。

3月14日
このJIGINAプロジェクトの完成されたモデルスタイルの
湘南小麦プロジェクト

ミルパワージャパン
そして
高橋氏の意志を受け継いだ
麦師への訪問をいたしました。


今回お世話になったのは
神奈川県農業試験場の方々
道の案内や
送迎までしてくれ大変感謝いたします。

初めに訪問したのは
ミルパワージャパン

先代の意志を引き継ぎ
しっかりとした温度と湿度の管理の中
製粉を行っている

IMG_5150.jpg

香りを重視する製粉行程
一番はゆっくりと回転させる
石臼にある

IMG_5146.jpg

大きな石臼が少しずつ粉を削りだす

惜しげもなく
本杉氏がノウハウを話してくれる
湘南小麦ブランドは
本来
日本の小麦文化を変革させ
それを国内に普及させたい想いでのスタートだったと記憶している

我々としては
本当に感謝している

一応
記念写真を撮っておく

IMG_5174.jpg


次に
麦師へと移動

時間があれば
高橋氏の奥様にお会いできればと

IMG_5180.jpg

湘南小麦

IMG_5184.jpg

店内に入ると
閉店間近ということもあり
商品がほぼ完売

そして橋氏の奥様とご主人の想いや
いままでの取り組みについてお話しする時間を頂戴した

国やJAに対する不満
こうあるべきという農業
スタイル

勉強になりました


これまでのことを考え
JIGONAプロジェクトで
できる範囲のことはしていきたい

していくには

相当なスタミナが要する



一生懸命

進む

アタリマエを実現するために

スポンサーサイト

PageTop

茨城農業改革推進大会

11月30日
茨城県小美玉市四季文化館みの~れにおいて、「茨城農業改革推進大会」に参加し
事例発表を行いました。


タイトルは「水田作物等を活用した地域特産品の開発」
内容は、JIGONA PJと穂の香シリーズ
まだまだ結果は発揮されたいない立場での発表なので、なかなか苦しい発表でした。
同時に展示ブースにて展示も行いました。

s-IMG_2210.jpg

今回も、パンの試作を「パン工房ぶれっど」さんにお願いして展示をさせていただきました。

s-IMG_2212.jpg

今後のスケジュールとしては

新直売所における、工房の立ち上げと職人確保

まだまだ、やらなくてはいけないことが山積み・・・


私事ですが

11月28日より
新部署に移動になりました。

新部署は
直販課
新直売所の運営と生協さんの担当となり
より一層
JIGONA PJに力を入れることが出来るようになりました。

今後ともよろしくお願いします。

PageTop

収穫祭の結果

久しぶりの更新です。

10月16~17日
石岡市運動公園において、石岡市産業祭が開催され、その中での収穫祭において
JIGINA PJでの活動結果ともいえるパンや菓子の販売を行いました。
中でも、JIGOANと穂の香をまとめて食べられる「ひたち野プレート」を限定販売しました。

s-424009876.jpg

向かって左側のトーストは、プレーンのものとバターブレット
右上が米粉のロールケーキ「穂の香ロール」

1日限定100食@500での販売は、
初日こそは大雨で40食でしたが、2日目は完売!

お客様からも、「美味しかった」や「良い取り組みですね」
とか
お褒めいただきました。

ありがとうございました。

また、関係者の皆様

大変お疲れ様でした!

PageTop

収穫祭

来る10月15~16日石岡市運動公園において開催される収穫際に出店します。
新麦の食パンがセットになった「ひたち野プレート」
お持ち帰りできる食パンとバケット
そして米粉の菓子類も販売
今改良中のケークサレ



乞うご期待!

協力
パン工房 ぶれっと:食パン製造
ベッカライ・ブロートツァイト:バケット製造
水戸農業高等学校

PageTop

粗タンパク含量分析

慣行栽培も有機栽培も乾燥後の調整作業が終わっておりませんが、とりあえず2.5mm網目にてフルったものを分析してきました。
結果は以下の通り。

有機小麦:16.363%
慣行小麦:14.853%

です。

5月の日照不足の関係でやや粒が細いのが多いそうです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。